まだ生きてるの

精神・内科病院で働く療法士の、ADHDや鬱・パニックあとなんでもない毎日の整理。

ADHDと対策(無くし物・忘れ物)

ADHD注意欠陥多動性障害)と私

私は去年の6月に体調不良で自律神経失調を疑って病院にかかったところ、

ADHDと診断されて 今は自立支援を利用しながら通院している。 

お薬はストラテラをもらってます

通院に至るまで - 大人の発達障害、途上の日々

 

で、多分不注意優勢型のADHD

多動性も衝動性も割りとあるんだけど無くし物や忘れ物が多くていつも困ってる。

何かしててもすぐに違う考え?単語?がポコポコ湧いてきて

忘れちゃうせいかな(´・_・`)

 

それで最近工夫して忘れないようにしてることを記録しておこうと思う

 

◯メモ

ADHDの人にとって不可欠だと思う。

なんせ次々異なるアイデアやら何やら浮かんでは消えるからね~笑

でもメモ帳とかちっちゃいのはそれこそ無くしてしまう可能性があるから

日常の予定とかメモは手帳、勉強とか調べ物は別のメモノートにしてる

f:id:mikisam:20150206204047j:plain

この二つはいつも持ち歩くようにしてるけど時間ないときの覚書は

iPhone使ったりもしてる。

やっぱり記録しておくことは大事。

 

◯小物類

物をなくしやすいのも不注意からかな?とにかく整理が苦手で

どこに置いたか覚えてないしどこに置けばいいか

何から動かせばいいかわからない。

鍵なんてしょっちゅうなくして何度も泣いたなあ

最近は傘を短期間で2本も無くしたり、ベルトもなくなった(小物じゃない)

周りの人のアドバイスもあって、所定の場所を作ってあげることにした

f:id:mikisam:20150206203658j:plain鍵とかアクセサリー

f:id:mikisam:20150206203719j:plain薬のストックとかビタミン剤

場所が決まってるだけでもどこに片付ければいいかわかるし

片付けで困ることも少なくなったよ~

 

定型の人からしたらしょうもないかもしれないけどちょっとずつの工夫が

大事になってくるんだな~って感じる

 

あとは

・忘れやすいものは目につきやすいところに置く

・ポケットの多いカバンを持つ(全部突っ込んでゴチャゴチャになるので用途別に)

・クリアファイルの活用

・予備を持っておく(最終手段) 

 

という感じでなるべく混乱しないように頑張ってる

QOL高めるために自分なりに工夫して生きていければと思います

今度は気が向けば 予定を忘れる・集中できない 症状について書こう。