まだ生きてるの

精神・内科病院で働く療法士の、ADHDや鬱・パニックあとなんでもない毎日の整理。

生きている

生きてます!!!

 

◎3月のまとめ

・国試がありました!

 記念すべき50回目、すごく難しくて、ちょっとパニック。冷や汗かきながら何とか解いて、見直しもして、午後が終わったころにはもう半泣き。何この手応えのなさ。来年うける気力は残ってないなあとか考えながら帰路、バスに揺られる。とにかく毎日ほとんどの時間頭は勉強勉強だったので気晴らしに直行でカラオケへ。半泣き。ご飯は喉を通らない。おわた。彼になぐさめてもらおうとするも寝ている模様。半泣き。おわた。

 翌日、学校での自己採点。問題集出版社の速報を見ながらみんなが丸を付ける音が聞こえる。絶対落ちてると思ったから丸付けたくなくて、吐き気をもよおしながら嫌々、持ち帰ってきた問題用紙に目を通す。...思ってたより点取れてた

震える手を抑えながらゆっくり何度も見なおして、午前午後合計で200点超えたので一安心。これで本マーク用紙のミスさえなければ合格のはず。30日の発表を待つことにする。

 

・卒業式

 本当に色々あった3年間。初めは人見知りから友達ができるか不安で仕方なかったし、彼氏ができるなんて思ってもいなかったし、それが1年から3年までずっと支えてくれる人になるとは思ってもみなかった。人との繋がりで生きてこれた3年間でした。辛いことも山ほどあったけど、楽しいことも数えきれんほどあったなあ。毎日笑って過ごしたなあ。最後の学生生活は最高の学生生活だったと思います

というわけでこんなポンコツ人間ですが無事、卒業できました!!!

 

・就活

 県外へ県内から通うことに。とりあえず就職試験は受けたけど、まだ結果の通知がきていないので...

手応えは相変わらずありません。自信が無いのはいつも完璧を求めてしまうからなのかなあ。理想が高過ぎるのも良くないし、自分の実力を知らんといけんね。

というか面接で口渇がひどすぎて呂律が回らなくなったから、それをどうにかしないとマズい。冷や汗がやばかった。

相変わらず普通に出来ない事に悩んでいる。

 

 

・今日のこと、彼氏とのこと、未来のこと

 ずっと会えていなかった彼氏に会いました!ちょっと離れた場所に住んでいるのでなかなか会えないんだけど、彼氏が車を買ったので乗せてもらいました。ドライブ楽しかったな。彼とはトランプしたり、部屋でTVをみたり、同じ空間でいるだけで穏やかな気持ちになれる。普段そわそわして危なっかしくてイラチの自分でも少しのんびりできる気がする。それからそんな不安定な自分を広い胸で受け入れてくれる。喧嘩は一度すると大変やけど、ずっと一緒に居られたらいいなと思う。

 彼がどう思っているかはわからないし、結婚、家庭、子供は私にとって割とシビアな問題なのでいつかそのときは話し合わなければならないな、と思う21歳です。もう大人なんだなあ

 

お酒飲みながら曲聴きながらで全然まとまってないけど3月はこんな感じでした。

はやく就活の合否来ないかなあ。次に進めない(^_^;)

 

 

お願い いつまでもいつまでも 超えられない夜を

超えようと手をつなぐこの日々が 続きますように

(アイネクライネ)