まだ生きてるの

精神・内科病院で働く療法士の、ADHDや鬱・パニックあとなんでもない毎日の整理。

ぐぬぬ!

模試の結果が悪かった。

点数的にはそんなに下がってないけど

クラス順位がものすごく下がった。つらお。

ここ一週間で周囲と差がついたんだなあ...

原因を考えてみる。

 

・単純な勉強不足

 情報処理が遅くてなかなか進まない。集中も続かない。

 環境にも左右されやすい。誘惑に負けやすい。

 あれこれ手を付けすぎて終わらない。疲れやすい。

これは言い訳できない事実かなあ。結局甘えてできてない事が多い。

学校ではなんとか頑張って勉強できても帰ってきて一人になると

どうも不安定になって、辛くて、思い出してはかなしくなって疲れる。

疲れやすいのは分かっててなんとか対策したいけれど、難しいな。

とにかく部屋で勉強する癖を付けないといかんね。

あとあれこれ手をつけちゃうのは次から次に浮かんでくるから抑えられなくて

あれもこれもとやってるうちにやってたことを忘れてる。

昔から治らないなあ。いい方法考えないと。

やることをリストアップして潰していく方法をとってみよう

 

・精神的不安定

 先週末先生と面談をして就職や今後について話し合ったこと

 彼氏とうまくいかなくて別れかけ、夜中電話で大泣きしたこと

 どうでもいい人から好意を寄せられていること

担任と学科長から呼び出しをくらって面談を受けた。

面談の内容は就職活動の延期についてだった。頭がクラクラした。

今の状況では難しい事はわかってるんだけどなあ。焦る気持ちは伝わってたみたい。

でも先生はすごく自分の事を評価してくれてた。嬉しかった。

認めてるっていってくれたことに救われた。安心させるためかもしれんけど。

就職活動は全面的にバックアップしてくれるみたいだけど、延期となると

焦りも出てきそうで更に不安が強まるんじゃないかとこの時点で不安。

 

 

彼氏とは最近喧嘩したばかりでグラグラの関係だった。

鬱状態になってから何度も自殺を図ったりパニックになったりしていたから

精神的にもかなり負担をかけていた。本当に申し訳ない。

タバコを隠れて吸われていた事も知って自分の気分が落ちてたのもある。

電話でお互いが本音を言い合ったらすっきりして仲直りできた。

 

「嫌いになりかけてた、話すと(私が)パニックになりそうで言い出せなかった

このままいくと(私が)死んでしまいそうで怖かった、それなら嫌だけど

別れたいと思った、でも相談できずに悩んでいた

別れるなら(私とは)笑顔でありがとうと言って別れたい、

別れたことで(私が)悪い方向へいってしまうのが怖かった」

 

と言われた。自分は大泣きした。なんといえばいいかは分からんけど

やっぱり居て欲しい人だと思った。好きや嫌いではうまく言い表せない人だ

これからは彼に負担をかけ過ぎないようにうまく対処していきたい。

とにかく今は別れることにはならなかったので良かった。

 

数年ぶりに連絡のとれた小学生の頃の級友がいる。

彼は手当たり次第に友人に連絡をとって会いたがっているようだけど

あまりいい思い出がないのでみんな距離を置きたがっている。

しかも手当たり次第に自分の障害を告白している。

それで困惑している友人も少なからずいるとは思う。

みんな大人なので受容はするけど、それは表面上であるかもしれない。

 

みんながみんな障害を受容したり理解できる世の中ならいいけどね。

彼のやり方は定形の人や健常者に受容を強いているようで嫌だ。

ノーマライゼーションの発想はあまりまだ定着していないように思うし。

 

それからその彼に好意を持たれてしまったらしい。

友人からリークを受けた。それでイライラしている。

障害云々の話もそうだが人として受け入れ難い人である。

忙しいのに頻回に会いたい会いたいと言ってくるし、しつこい。

自己顕示欲の強い人はあまり得意でない。同族嫌悪かな。

 

 

 

とにかく反省して体調にも気をつけながら挽回を図りたい。

気持ちが安定しているうちにやれることをやってしまおう。

そしてきちんと休もう。